軽い女になりたくて

ミニマリストとシンプルライフのまんなかくらいを目指しているアラサーOL

「譲ればいい」は自己満足、そして自己肯定

不用品譲ります、は自己肯定?

7年ほど前からヤフオクを利用しています。

主に洋服や本、雑貨などを出品、落札。

ありがたいことに今のことろ晴れマークのみ!

衝動買いした洋服も雑貨も、安ーく出品すれば落札されます。

家族から「そんな面倒なことよくするね!」と言われますが、

捨てるのはもったいないものばかりだし、部屋もスッキリするし、

多少のお金も入ってくる!少々手間でもこちらのほうがいい。

 

そう思っていたのですが、先日あるまとめサイトで見たこの書き込みにやられました。

私は不要品を再利用したり人に譲ったりするのは極力避けてる
無駄な買い物をしておきながら「無駄にはなってない」「人の役に立てた」「多少でも換金できて元が取れた」と自己肯定して過去の行いを反省できない性格だから
自分でお金をを出して手にした不要品を新品同様の状態で捨てる惨めさをひたすら味わうようにしてるよ

※すぐさまコピーしてEvernoteに貼り付けたので元スレッドがわからず・・・すみません。

まさしく、私です。

エコの面をかぶった、単なるエゴ女だ!

  • 落札されたんだから無駄じゃなかった

      → 新品同様なのに買った定価の3分の1での落札

  • 欲しかった人のもとへ渡ってよかった

      → そもそも自分が買わなければ本当に必要としている人が新品で買えた

  • 臨時収入ができた

      → 買わなければもっと多くの額を貯金にまわせた

 

猛省です・・・!確かに、あります。自己肯定感。

ホイホイ買っちゃうのを肯定してしまっていますね。

そもそも買わなければこんな出品なんてする必要ない・・・

入金確認して、梱包して、時間を作って郵便局へ行く必要もない。

お金だけでなく、時間にも余裕が生まれる!なんてこと!

 

最近めっきりモノを買うことは減りましたが、心動くときにはこの文章を見ています。

まさに断捨離の「断」!継続していきたい心構えです。